クビンスevo-800とjsg-721のジューサー違いを比較!

クビンスjsg721の機種よりも最新のジューサーはevo800です^^

どこがどんな風に新しくなったのか、違いを比較してみましたのでご覧になってみてくださいネ☆

【新しくなったクビンスの最新ジューサーEVO800はこちら】↓

クビンスjsg-721より最新機種evo800!違いを比較

 2019年の今一番新しいクビンスのスロージューサーはevo800という機種です。

この機種のひとつまえの機種は、jsg721なのですが、どこが変わったのか違いを比較してみました!

evo800のジューサーは投入口がjsg721よりもさらに広くなった!

jsg-721 evo-800
投入口サイズ 76mm 82mm

 evo-800のジューサーは、jsg-721の機種と比較すると、投入口が6mm広くなっています。

 

jsg-721のジューサーも、大きくて広い投入口があることで、野菜や果物を細かくカットせず、ニンジンなどをそのままジューサーに入れられることがとても魅力でしたが、evo-800はさらに上をいく快適さになっているというわけなんですね!

投入口が大きいジューサーは、食材を切る手間や時間を短縮してくれるので、毎日のジュース作りを簡単にしてくれます☆

evo800にはjsg721にはないデュアルフラップゲート採用で安全性もアップ

 jsg721のジューサーにはついていなかった『デュアルフラップゲートというフタを採用していることによって、よりevo800は安全性が高まっています。

 投入口は広くなっているのですが、手を入れることができないように設計されていることで、安全性をより強化したスロージューサーになっているんですよ^^

手をうっかり中まで入れてしまうことを未然に防いでくれる仕様になっているジューサーというのは、なにげなく使う日常の中でありがたいですね☆

最新スロージューサーevo800のサイズはjsg721と比較して大きい?

キッチンなどの置き場のスペースにも限りがあると思いますので、新機種のevo800は大きすぎるジューサーなのでしょうか?

サイズ感をjsg721の機種と比較して違いを分かりやすい表にしてみました☆

jsg-721 evo-800
228mm 229mm
奥行 208mm 210mm
高さ 446mm 460mm

【jsg-721とevo-800のサイズを比較した結果】

  • 幅はevo800が1mm広い
  • 奥行はevo800が2mm大きい
  • 高さはevo800が16mm高い

 

 サイズを比較してみた結果、わずかミリ単位~ですが、evo800のサイズはjsg-721のスロージューサーよりも若干アップしているということが分かりました。

特別大きすぎるほどの変化ではないと感じますが、はっきりとサイズ感を知っておくことは通販したあと後悔しないで済みますので要チェックですね。

evo-800のスロージューサーは重くなった?重量をjsg-721と比較

スロージューサーの重さというのは、持ち運んで置き場所を変えて使いたいと思って利用するときには、やはり知っておきたいポイントですよね。

jsg-721 evo-800
重量 6.9kg 6.8kg

公式サイトで紹介されている重さを比較してみると、新型機種evo-800の方が0.1kg軽いということが分かりました。

違いはあまりまりませんが、重たくなっている、ということではないようですね☆

重たくなっていたら、持ち運びしづらい、と思っていた方にもわずか0.1kgなら特別重たくなっているわけではありませんので、ご安心してください^^

カラー展開の違い

jsg721

evo800
  1. レッド
  2. ホワイト
  3. グレー
  1. レッド(下部)×スモークブラック(上部)
  2. ホワイト(下部)×スモークブラック(上部)

何色があるか、ということを比較してみるとevo800の方がカラー展開は2色になっています。

その分上下を組み合わせた色合いで見た目にもスマートな印象です!

evo800のスロージューサー最新だと高い?価格を比較

クビンスの最新機種であるスロージューサーevo800の価格は高いのかなぁと思うかもしれませんが、なんと新しいのにお値段そのまま、jsg721と比較してみましたが変わりません^^

jsg-721 evo-800
価格 39.800円(税抜) 39.800円(税抜)

値上げせず、最新機種のジューサーでもお値段が変わらないというのは、クビンスのメーカーの信頼のおけるポイントだと思いました!

 通販サイトによって、価格の高いところなどもあるかもしれませんので、購入を決める際には、こちらの記事もご参考にしてみてくださいね☆ ↓

クビンスホールスロージューサーEVO800を安くお得に通販する方法

まとめ

 最新型のクビンスホールスロージューサーevo800をjsg-721と比較してみて、大きい仕様の違いは、主にフタにあるということが分かりました。

 投入口が広くジュースをつくるときの食材を入れやすくなった、という改善点と安全性をより強化しているところがポイントです。

 価格は変わらず同じというのは、新機種を購入するときにも迷うことなく選択できるポイントだと思えました^^

カラーにこだわりがある方は3色展開されているクビンスjsg-721が選びやすいかもしれませんが、より安全性の高いもの、そして使いやすさで選ぶなら改良されているクビンスevo-800はお値段もそのまま変わらないので選ぶ価値があると思います!

最新型のevo800はクビンス正規代理店の公式サイトで通販すると、豊富な特典が無料でもらえますよ♪

【実際にクビンスevo-800を購入した方の口コミ体験談はこちら♪】↓

新型クビンスジューサーevo800を購入した方の最新口コミまとめ

 

コメントを残す