※比較して選ぶクビンスEVO800とヒューロムアドバンスド100

スロージューサーの最新型を購入したいと思っているけれど、人気メーカーのクビンスとヒューロム、どちらがいいのかなぁ・・・と選び方に迷っていませんか?

このブログでは、最新のクビンスとヒューロムのスロージューサーを比較して『よりあなたの好みにあう使いやすさ』をメインとしたおすすめを選ぶことができます♪

人気の最新スロージューサーの特徴をわかりやすく比較するので、購入前に見ておくと、買ってから「しまった!!」ということがなくなりますよ♪

【今回比較する人気のスロージューサー最新型はこちらの2機種です☆】

クビンススロージューサーEVO800

 

 
ヒューロムスロージューサーアドバンスド100

 詳細はこちら

クビンスEVO800とヒューロムアドバンスド【大きく違う3つの特徴】

クビンスとヒューロムの最新スロージューサーには、実はとても大きく違う特徴が3つあります。

  1. 投入口の大きさ(材料を入れるところのサイズ)
  2. 保証期間
  3. 販売価格

 投入口の大きさが違うクビンスとヒューロム

スロージューサーは、野菜や果物を圧縮してジュースにしていきます。

その際に、材料を入れる「投入口」というのがあります。

スロージューサーを購入する前には、この投入口の大きさの広さ、サイズのことも確認しておく方が、より使いやすいジューサーを購入できた♪と満足度が高まります。

クビンスEVO800とヒューロムアドバンスド100のスロージューサーの投入口の比較を画像でご覧になってみてください ↓ 。

ジュースをつくるときに、材料を入れやすい大きさというのがご理解いただけるかと思います。

クビンスのジューサーは、ニンジンなら丸ごと1本そのまま入れることができるくらい、投入口のサイズが広く大きいことが分かります♪

【クビンスEVO800の特徴】


投入口のサイズが82mmと広くなっているクビンススロージューサーEVO800!
材料の入れ口が、ここまで大きく広いサイズになっているのはクビンスだけの特徴です。
【クビンスは投入口の広さで特許取得】しているので、ヒューロムにはない特別なものになっています☆
ニンジンなら丸ごと、縦長の野菜(小松菜など)もそのまま入れることができる便利なサイズです。

 
【ヒューロムアドバンスド100の特徴】

◎投入口の大きさはクビンスと比較して小さいですが、傾斜のついている入れ口で材料をコロコロと入れることが可能です。

投入口の大きさが違うことで、ジュース作りの下ごしらえ時間に差が出ます

クビンスEVO800とヒューロムアドバンスド100の投入口を比較してみると、サイズに大きな違いがあることがわかりました。

投入口の大きさが違う、というのは実はけっこう重要なポイントになります。

 

ジュース作りのたびに、毎回 材料を小さく包丁で切らないといけないのか、それともそのままポンッと入れるだけでいいのか・・・^^

下ごしらえ時間に差が出るというのは、毎回のジュース作りがめんどくさくなってしまう原因にもなります。

 

クビンススロージューサーEVO800の場合には、小さめのリンゴならそのまま、皮や種も取ることなくまるごとジュースにすることができます。

また、ヒューロムよりも長いスクリューを内部に持っているので、葉物野菜などもそのままの形で入れても見事に圧縮してジュースにするパワーがあります。

かたいニンジンだって砕く圧倒的な力強さで、小さく切らないでもみるみるうちにジュースにしてくれるのはとても使いやすい仕様になっています☆

ヒューロムアドバンスド100をうまく使いこなす方法なら、前日から投入口に入る大きさに野菜や果物を小さくカットして用意しておく、といった使い方をする方が当日のジュース作りの時間が少なくて済みます。

 

投入口の入れ口の部分には傾斜がついているので、サイコロ状にカットしたニンジンをコロコロと入れることがスムーズなジューサーになっています。

 【クビンスとヒューロムのスロージューサーの保証を比較】

クビンスとヒューロムのスロージューサーの保証期間を比較しました。

クビンスEVO-800 ヒューロムアドバンスド100
保証期間 10年間 5年間
スロージューサーは高価なジューサーでもありますので、保証がしっかりと充実してながいというのは購入するときにも安心できるポイントになります♪

【クビンススロージューサーEVO-800は保証期間が10年間!】

クビンスは、ジューサー分野の中でも最長といわれるほど、一番長い無償修理保証を付けています。

ヒューロムは、通常のメーカー保証1年間に加え、販売店が+4年間付加し合計5年間の保証をつけ手厚くしています。(ヒューロムの販売店はピカイチ野菜くん)

これから長く安心にスロージューサーを愛用していくためには、万が一のことを考えた保証がきちんとしているか?という特徴もジューサー選びの比較しておくべき部分なのですm(__)m

 販売価格はいくら?最新スロージューサーのクビンスとヒューロムの価格比較

 最新のスロージューサー『クビンスEVO800』と『ヒューロムアドバンスド100』の価格を比較しました。

価格の比較は、保証がきちんとついている公式サイトから行っています。

クビンスEVO800 ヒューロムアドバンスド100
販売価格 39.800円(税抜)



45.800円(税抜)



 最新スロージューサー【価格が安いのはクビンスEVO800】

人気メーカークビンスとヒューロムの最新スロージューサーの価格を比較してみると、大幅に安く販売されているのはクビンスEVO800のジューサーでした。

価格の違いとしては、クビンスEVO800の方が6.000円安いという販売価格になっています☆

 

さらにお得な気分を上げてくれるクビンス800の最新情報はこちらをチェック♪

クビンスホールスロージューサーEVO800を安くお得に通販する方法

 

【動画】使い方をクビンスとヒューロムで比較

実際にジュースを作っている動画をクビンスとヒューロムで用意しました。

 使い方はこんな感じかな、と動画なのでより具体的にイメージしやすくなるかと思いますので、ご参考にしてみてください☆

【クビンススロージューサーEVO800】

【ヒューロムアドバンスド100】

ジューサーのサイズやカラーの違いなどスペックを比較

クビンスEVO-800 ヒューロムアドバンスド100
デザイン



カラー
  • レッド×スモークブラック
  • ホワイト×スモークブラック

 

  • ワイン
  • シルバー
サイズ

幅 229mm

奥行 210mm

高さ 460mm

幅 292mm

奥行 210mm

高さ 462mm

本体重量 6.8kg 5.8kg

最新スロージューサー【クビンスとヒューロム】比較まとめ

最新のスロージューサー『クビンス』と『ヒューロム』には大きな特徴の違いが3つをご覧になっていただきました^^

 投入口の大きさ(材料を入れるところのサイズ)
 保証期間
 販売価格

クビンスEVO-800 ヒューロムアドバンスド100
投入口の大きさ 大きめ(特許取得) 小さめ
保証期間 10年間 5年間
販売価格 39.800円(税抜) 45.800円(税抜)
詳細 NEWクビンス アドバンスド100

 クビンススロージューサーは、投入口も大きく、保証も充実しているし、価格も安いのが買いやすいポイントかもしれません^^

ヒューロムは全世界85か国で販売され人気のスロージューサーなのですが、しっかりとジューサーの仕様を確認して、今後使いやすいものを選んでいくのが後悔しないポイントです☆

新型クビンスジューサーevo800を購入した方の最新口コミまとめ

コメントを残す