※クビンスホールスロージューサーを購入したので使い方を説明します

 クビンスホールスロージューサーを私は購入しました!

やはり決めては他のジューサーと比較しても『使いやすい!』ことが一番のポイントでした☆

まだ、クビンスのスロージューサーを使ったことがないよ~、という方にとって、

画像を含め、私の説明をプラスして より購入後のイメージを具体的にしていただけましたらと思いますm(__)m

※私の購入したクビンスホールスロージューサーの機種はJSG-721です。今は、この機種よりも新しい『EVO-800』が出ていますが、基本的にジューサーの組み立て等、使い方は同じ流れになっていきますので、ご参考までに・・・♪

【最新のクビンスホールスロージューサーEVO800の詳細はコチラの記事で☆】↓

新型クビンスジューサーevo800を購入した方の最新口コミまとめ

【女性でも簡単!】クビンスホールスロージューサーの使い方

 

クビンススロージューサーは、女性ひとりでも簡単に組み立て、使い始めることができます。

また、ジュースを作り終わって、片づけをするときにもものすごく力がいることはなく、女性でも十分に後片付けをチャッチャと終わらすことができると思います。

 

要は、使い方のコツをつかむこと、そして慣れが一番だと感じますが、ドキドキのスロージューサー初購入の際にははじめて見る部品にとまどうことも確かかもしれません。

【まず最初に組み立てる】クビンスは部品も大きいので組み立てがラク

【まずはドラムセットの部分を組み立てる】

 まずは、どっしりとしたジューサー本体にのせる、ドラムセットを組み立てていきます。

赤い〇が目印になっているので、〇の表示を合わせるようにして、組み立てていきます。

 スクリューもしっかりと奥まで入れるには、コツは回しながら入れること☆

スクリューが中まで入っていないと、後々フタが閉まらない、ということになってしまいます。

 

そして、筒を取り付け、ここでも赤い〇の表示を目印に合わせ、時計回りに回して筒がカチっとなるまで閉めます。

【次に本体にドラムセットを取り付ける】

 ジューサーのどっしりとした本体に、ドラムセットをのせていきます。

ドラムのフタ部分には、▼のマークがあるので、ジューサーの本体の▽(開)と合わせてのせていきます。

そして次に、ジューサーの▼(閉)の方へとドラムセットを丸ごと回し、取り付けは完了です!

安全のため、正しくセットされていない場合には、ジューサーは作動しないようになっていますので、しっかりと取り付けられているのかご確認してみてくださいね♪

クビンスのジューサーの組み立ては短時間で完了

はじめて使うときには、少々戸惑うこともあるかもしれませんが、複雑きわまりない、ということは全くありません。

ジューサーやドラムセットには、赤いマークや文字などで目印が記載されていますので、単純に合わせてはめる、という組み立て方になっています。

家電製品の取扱説明書を見ると、ウウー・・・ッとなる私でも、毎日使いこなすことができるジューサーですので、クビンスの使い方・組み立て方で挫折することはめったにないと思いますよ~♪

 短時間で終了するので、忙しい朝でもパチ、パチッと作業を終えることができます☆

いざクビンスのジューサーを始動!使い方がめちゃくちゃ簡単

 

※クビンスのジューサーを使うまえに、カスの排出口に容器をセットするのをお忘れなく!

クビンススロージューサーはあっという間・みるみるうちに野菜や果物をジュースにすることができますので、カスとなる繊維質もモリモリと排出されてきます!

クビンスには、専用の繊維質容器も付属されていますので、特におうちのボールなどは必要ないので助かりますよ♪

 

 クビンスジューサーの使い方は、本体にある『正回転』のボタンを押すと作動しはじめます!

ジューサーの本体についているボタンには、正回転と停止、逆回転がありますが、その意味は次のようになっています。

  • 正回転:材料を下に押し下げながら、低速圧縮方式でジュースを搾る
  • 停止:作動が停止する
  • 逆回転:スクリューを逆回転させてストレーナー内部の材料を上に押し上げます

クビンススロージューサーは材料を丸ごと入れることができるので使い方が便利

使い方として、ボタンのスイッチで動かす、というだけの流れなのですが、クビンスのスロージューサーが優れているのは材料を丸ごと入れることができるハイパワーな圧縮ができる点にあります。

 投入口が大きい、そしてスクリューが長い!!

この2つのポイントはクビンススロージューサーだけにある特徴で特許を取得しています。

固いニンジンをバリバリとジュースにすることができるのも、縦長でしっかりとしたスクリューがあるからこそ!

また、他のジューサーなどど比較しても、投入口が大きいことでジュースを作る前の下ごしらえが非常に少なくて済む(他のメーカーは投入口が小さいので野菜などを細かく切らないといけない)のは、毎日のジューサー作りを簡単にしてくれる使い方ができますよ♪

【注意点】クビンススロージューサーの説明書にある『使い方』

実際に私がクビンススロージューサーを購入して、本体についている取扱説明書を読んだときに、材料を細かくカットする必要があるような記載がありました。

また、葉物野菜などは茎と葉を交互に入れてください、というようなことも記載されていたので、ウソーと思ったのですが、キレイSHOP(クビンス正規代理店)で購入すると、きちんとその説明書が誤解ということを記載されている説明書がついてきます。

クビンススロージューサーはキレイSHOPで通販すると親切な使い方の説明書あり

せっかく材料を丸ごと投入できる、と思って購入したクビンススロージューサーが、説明書を見ると、カットするように書かれている・・・となるとショックですよね。

 ですが、キレイSHOPの販売店では、通常の取扱説明書のほかに丁寧な保存版の説明書を添付してくれています。

スタッフ全員でいろいろな食材で試した結果、クビンスホールスロージューサーは投入口に入る食材ならカットせずに入れてOKという検証結果が記載されています。

もちろん、マンゴーやアボカドのように大きい種のあるものは取らないといけませんが、リンゴやニンジンなどはそのまま入れてOKなんですよ♪

これは通常のクビンスの取扱説明書には書かれていない、販売店の誠意あるサポートだと私は感じました!

クビンスホールスロージューサーの使い方は、実はジュースだけではない☆

 クビンスホールスロージューサーは、実はジュースを作るほかにもデザートを作ることができる使い方をすることができます☆

フルーツを冷凍庫で凍らせて、ジューサーに『フローズンストレーナー』を付け替えてセットすることで、砂糖不使用の冷たいデザートを作ることができるんですよ♪

バナナをスライスして冷凍しておいたり、ミカンを冷凍しておいたり・・・いつでも自宅で100%果実のスイーツを作ることができるので、暑い夏や、ちょっとしたおやつが欲しいときなどジュース作りのほかにも活用できるジューサーなんです。

フローズンストレーナーは通常3.000円程度の価格がするのですが、キレイSHOPでクビンススロージューサーを通販すると、無料特典としてもらえることがあるので^^今すぐこのキャンペーンの確認をしておくと結構お得だと思います☆

クビンスホールスロージューサーEVO800を安くお得に通販する方法